Q 遺留分減殺請求に対して寄与分を主張することはできますか?

遺言で遺産の大部分を相続しましたが,他の相続人から遺留分減殺請求をされています。
被相続人の資産の維持・増加に特別の寄与をしたので,このことを主張して遺留分の額を減少してもらうことができますか?

A 遺留分の算定において寄与分は考慮されないため,いくら寄与分があっても遺留分減殺請求の額が影響を受けることはありません。

相続・遺産分割に関するご相談は初回無料です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

045-227-2238 平日:9:00~19:00(土日応相談)

メール受付

ご相談の流れ

伴法律事務所 『桜木町駅5分、馬車道駅3分