Q 寄与分はどのような手続きで定められるのですか?

A 寄与分を主張する者の寄与分が認められるのか否か,また認められるとしてもどのくらいの金額または割合を寄与分と認めるのかが問題となります。

寄与分が問題になった場合,まずは当事者間で協議をし,合意ができない場合には家庭裁判所に寄与分を定める調停の申立をすることができます。遺産分割調停の申立が既になされていれば,遺産分割調停と併合されて同一の期日で話し合いが行われます。

遺産分割の方法について調停がまとまらず,審判手続きに移行している場合,寄与分を定めるための審判の申立をします。審判手続きでは家庭裁判所は審判という形で,寄与分の有無,寄与分の金額または割合を決定することになります。寄与分の審判は遺産分割の審判と同時になされます。

相続・遺産分割に関するご相談は初回無料です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

045-227-2238 平日:9:00~19:00(土日応相談)

メール受付

ご相談の流れ

伴法律事務所 『桜木町駅5分、馬車道駅3分