横浜で相続(遺産分割・遺留分)に強い弁護士をお探しの方は、伴法律事務所にご相談ください。桜木町駅4分、馬車道駅4分

横浜の弁護士による 遺産分割・相続トラブル相談

対面・オンライン初回相談 60分無料

電話受付:平日9時~19時 メール24時間 相談実施:平日10時~最終20時スタート

LINEでの
お問い合わせ

兄弟(姉妹)

依頼から約1か月で遺留分約750万円を獲得した事例

相談前の状況 お客様のお母様が亡くなり、お客様と弟の2人が相続人でした。お母様は生前に全財産を兄に相続させる内容の遺言を遺しており、お客様の遺留分が侵害されている状況でした。お客様は、弟との交流は長年途絶えており、ご自身で遺留分の請求をすることは難しいと考え、当事務所に遺留分侵害額請求を依頼な…
実家など(土地、建物)預金・金融資産遺留分兄弟(姉妹)遺留分に関する事例

事業を継いだ兄弟に銀行融資を利用してもらい代償金5500万…

当事務所に依頼する前の状況  お客様の父親が亡くなり、相続人はお客様と兄弟2人(相手方)の3人でした。兄弟の1人は、お父様から家業である法人を承継しており、その法人は遺産に属する土地建物を本社としていました。また、相手方は遺産に属するを土地や建物を住居として利用していました。  結婚して家を出て…
収益不動産(アパート・マンション)預金・金融資産遺産分割兄弟(姉妹)遺産分割に関する事例相続税に関するトラブル

寄与分の主張を断念させて不動産を共同売却し、約1億5000…

事案の内容  ご依頼者のお母様がお亡くなりになりました。お母様は数千万円の金融資産のほかに、都心部に自宅土地建物を所有しておりました。  相続人は4人の子で、内3名が弊所のご依頼者となりました。ご依頼者はいずれも生前にお母様との関わりがほとんどありませんでした。  相手方の提案する遺産分割方法…
収益不動産(アパート・マンション)預金・金融資産遺産分割その他兄弟(姉妹)遺産分割に関する事例

約4か月の交渉で約950万円を回収した事例

当事務所に依頼する前の状況  お客様の母親が亡くなり、相続人はお客様とその姉(相手方)でした。相手方がお母様の生前に約2000万円の金銭をお母様の預金口座から引き出し、使途が不明であることが判明しました。お客様はこの生前出金による不平等を解決したいとの思いから当事務所に相談にいらっしゃいました。…
預金・金融資産遺産分割その他兄弟(姉妹)預金の使い込みに関する事例

7000万円しか支払わないという相手から約1億5000万円…

事案の内容  お客様のお母様が亡くなりました。お母様は投資用不動産を複数保有しており、低く見積もっても、金融資産と合わせて合計10億円を上回る遺産を残しましたが、公正証書遺言の存在により、お客様の権利は遺留分のみでした。  お客様は遺留分相当額を金銭で取得することを望んでおりましたが、法改正前の…
収益不動産(アパート・マンション)遺産分割遺留分兄弟(姉妹)遺留分に関する事例

8か月の交渉で年1000万円の賃料を得られる物件を共有取得…

事案の内容 相談者のお母様が亡くなり、もう一人の相続人である長男と遺産分割協議の話合いをすることになりました。お母様の遺産としては、自宅不動産、年間賃料約1000万円の貸地、預貯金があり、相談者は年間賃料約1000万円の貸地の取得を希望していました。 また、長男がお母様の財産管理をしていたことも…
収益不動産(アパート・マンション)預金・金融資産遺産分割兄弟(姉妹)遺産分割に関する事例

海外のお客様から依頼を受け、遺産分割協議を成立させた事例

相談前の状況 お母様が亡くなり、相続人はお客様と2人の姉妹でしたが、遺産である預金の分配及び不動産の売却が進まず困っていました。またお客様は、海外に移住しており、帰国することが難しい状況だったので、より一層話し合いをすすめることが困難でした。 当事務所に依頼した結果 適正な預金の分配を受けるこ…
相続財産争点相続人との関係性実家など(土地、建物)預金・金融資産遺産分割その他兄弟(姉妹)遺産分割に関する事例

遺産全体が分からない状況で遺留分請求をした事例

1 事案の内容  お客様のお母様が亡くなり、相続人はお客様と姉妹2名の合計3名でした。公正証書遺言があり、その内容は財産を妹の一人に全て相続させるというものでした。お客様は、妹に対し、遺留分侵害額請求を行う旨伝えると共に、遺産資料の開示を求めていました。しかし、妹から遺産資料の開示もなければ、お客…
収益不動産(アパート・マンション)遺留分兄弟(姉妹)遺留分に関する事例

将来債務が発覚した場合に備えて限定承認をした事例

相談前の状況 お客様の弟が亡くなり、お客様が唯一の相続人でした。遺産として約1000万円の預金がありましたが、一方において1800万円以上の金融機関に対する貸金債務があり、こちらは時効消滅の可能性がありました。また弟の生前の様子から、他にも多額の債務を負担していた可能性があり、相続してよいのか否か…
兄弟(姉妹)相続財産争点相続人との関係性実家など(土地、建物)預金・金融資産相続手続き相続放棄その他相続放棄に関する事例

4000万円以上の引出があり2500万円を獲得した事例

当事務所に依頼する前の状況  お客様の親が亡くなり、お客様を含む子供達が相続人でしたが、そのうちの1人が被相続人の生前に約4000万円以上の多額の金銭を預金から引き出していることが判明しました。また、その子供に対する不動産の生前贈与もあり、お客様は不公平だと感じて当事務所に相談にいらっしゃいました…
預金・金融資産遺産分割遺留分兄弟(姉妹)預金の使い込みに関する事例

解決事例検索

相続・遺産分割に関するご相談は
初回60分無料です。

まずはお気軽にお問合せください。

電話受付:平日9時~19時 メール24時間 相談実施:平日10時~最終20時スタート

伴法律事務所 桜木町駅4分、馬車道駅4分

60分
初回相談
無 料

お気軽にお電話ください

電話受付:平日9時~19時 メール24時間 相談実施:平日10時~最終20時スタート

相続の相談予約フォーム

LINEでのお問い合わせ

ホーム

メール

LINE

電話での相談予約タップで電話がかかります