横浜で相続(遺産分割・遺留分)に強い弁護士をお探しの方は、伴法律事務所にご相談ください。桜木町駅4分、馬車道駅4分

横浜の弁護士による 遺産分割・相続トラブル相談

対面・オンライン初回相談 60分無料

電話受付:平日9時~19時 メール24時間 相談実施:平日10時~最終20時スタート

LINEでの
お問い合わせ

その他

当事務所のQ&Aを検索する

昔の金銭贈与と特別受益の評価方法(特別受益と貨幣価値の変動…

 特別受益の評価の基準時は、相続開始時(死亡時)です。  そのため、金銭の贈与があるときで、贈与をしたときと相続開始時の貨幣価値に変動がある場合、これを考慮しなければなりません。  たとえば1960年の100万円と現在の100万円では、購買力が異なるので、昔に金銭の贈与があった場合、貨幣価値の変…
遺産分割について特別受益について遺留分についてその他

「地積規模の大きな宅地」の評価と遺産分割について教えて下さ…

1 地積規模の大きな宅地は減額して評価できる  地積の大きな宅地は、相続税の計算における財産評価をする際、規模格差補正率という一定の係数をかけて減額できる場合があります。  財産評価基本通達の改正により平成30年1月1日以後に、相続、遺贈または贈与により取得する宅地で、一定の要件を満たすものは「…
遺産分割について遺留分についてその他

生命保険金(死亡保険金)の受領は特別受益になりますか?

A 原則として特別受益になりませんが、著しく不公平になる特段の事情があれば特別受益の規定(民法903条)が類推適用されて、特別受益として扱われます。 1 死亡保険金は遺産でない  受取人が指定されている死亡保険金は、被相続人の死亡によって、はじめて受取人が取得する受取人固有の権利です。被相続人が…
遺産分割について特別受益について遺留分についてその他

預金を使い込まれてしまった場合の対処法

1.生前の預金使い込み 被相続人の生前に、被相続人の近くにいた相続人が、無断で預金を引き出してしまうことはよくあることです。 高齢の親が施設に入所している場合や自宅で生活していても判断能力が低下してきた場合など、本人による金銭の管理が難しくなってきたとき、子供の一人が親に代わって預貯金を管理する…
遺産分割について遺留分についてその他

預金の使い込みをされたとき、どのように請求額を計算しますか…

1 預金の使い込みがあった場合の権利関係  被相続人の生前に、相続人の1人が、無断で多額の預金を引き出しているケースはよくあります。  そのような場合、被相続人は引き出された預金について、不当利得返還請求権または損害賠償請求権を持つことになります(つまり、引き出した相続人に金銭の返還を求める権利…
遺産分割について遺留分についてその他

葬儀費用を遺産から支払ってもよいですか?

 ここでいう葬儀費用とは通夜、告別式、火葬等の費用のことです。  遺産から葬儀費用を支払ってもよいのかを判断するうえで、葬儀費用は誰が負担するべきなのかを検討する必要があります。  実は、葬儀費用を誰が負担するべきなのかについて、定説はなく、裁判例も分かれているのです。裁判例はこのページの最後に…
遺産分割についてその他

相続登記の義務化(令和6年4月1日施行の法改正)について教…

令和6年4月1日から、相続登記の申請が義務化されます。被相続人が死亡したことにより、不動産を取得した相続人は、3年以内に相続登記の申請を行わなければなりません。正当な理由なく、申請義務を怠ると、10万円以下の過料が科されることになります。令和6年4月1日以前に発生した相続においても、相続登記申請義務…
その他

相続土地国庫帰属制度(令和5年4月施行の法改正)について教…

令和5年4月27日から、相続土地国庫帰属制度の運用が開始されます。相続や遺贈により土地を取得した者は、負担金の納付をすることで、相続や遺贈により取得した土地を国庫に帰属させることが可能になります。 1 相続土地国庫帰属制度設立の目的  相続や遺贈により、望まない土地を取得した者が増加し、遠方の土…
その他

解決事例検索

相続・遺産分割に関するご相談は
初回60分無料です。

まずはお気軽にお問合せください。

電話受付:平日9時~19時 メール24時間 相談実施:平日10時~最終20時スタート

伴法律事務所 桜木町駅4分、馬車道駅4分

60分
初回相談
無 料

お気軽にお電話ください

電話受付:平日9時~19時 メール24時間 相談実施:平日10時~最終20時スタート

相続の相談予約フォーム

LINEでのお問い合わせ

ホーム

メール

LINE

電話での相談予約タップで電話がかかります